Loading...

賃貸管理

お客様の大切な資産をお預かりするだけではなく
お預かりした資産から「最大の利益」を生む運用者として。

賃貸管理について

私たちは「賃貸管理=賃貸コンシェルジュ」と考えます。

「コンシェルジュ」の語源はフランス語で、「集合住宅(アパルトマン)の管理人」という意味でした。
そこから解釈を広げ、現在ではホテルの宿泊客のあらゆる要望や案内に対応する「総合世話係」という職名として使われています。
コンシェルジュはあらゆる要望に応える事をその喜びとしており、決してNOとは言いません。
私たちは賃貸管理とは、この「コンシェルジュ」のようにあるべきだと考えております。

賃貸管理業務一覧

1賃貸管理業務

賃貸条件の設定、入居者の募集・審査、賃貸契約の締結

2管理運営業務

賃料、敷金、その他諸経費の徴収事務代行、賃料の滞納者に対する催告・督促、徴収事務代行及び報告、月額賃料等の送金、賃貸人からの苦情、相談、修理等の申込受付、処理、手配、本物件の瑕疵に関する連絡事務代行

3契約更新業務

新賃貸条件の設定、賃料改定事務の代行、更新書類の作成締結及び金員の受領・送金事務代行

4解約業務

物件の特別損傷等の点検・現状回復工事・クリーニング等の各事務代行、現状回復工事の見積徴収・費用分担の査定・完了確認、公共料金の精算確認、賃料、敷金の清算事務代行、物件の明渡し立会及び鍵の受領

お客様をサポートする2つの管理システム